カテゴリ

2022.01.11.Tuesday | 16:18 | comment(0)

1月11日今年も宜しくお願いします

image0.jpeg
今年の店舗営業始めは1月11日
年末に樹和花さんからいただいた
新しいコサージュを身につけ出勤いたしました

去年も

明日水曜日は定休日ですが臨時営業致します
苦楽園は今日は雨ですが
先日から雪が積もっている産地もあり
道路の影響も出ているのでしょか
元々少ない時期ですが例年よりも
花市場の花の種類が少なく思えます。

category | hitomi作品集&樹和花ブランド

2021.01.12.Tuesday | 17:22 | comment(0)

樹和花のコサージュで仕事始め

image3-28.jpeg
毎年年末のお正月花販売の助っ人に
樹和花のHitomiこと吉野ひとみさんに来てもらっています
17年間毎年末ごろ来ていただいているので
お客様も記憶に残っているようです
彼女は旧年起業いたしました
その準備のため
店頭のコサージュ販売はお休みいたします
年末に樹和花さんから
新しいのをどうぞといただきましたので
本日の1月12日店舗仕事年始めから身につけおります
category | hitomi作品集&樹和花ブランド

教科書

image2-45.jpeg
当店取り扱いブランド樹和花の吉野ひとみさん
お花の教科書に掲載されました
image1-64.jpeg
非対称性構図の見本です
image0-65.jpeg
工業的なタッチの見本です
(カレンダーにも掲載)

当店も参考にさせていただく本
非常に詳細がわかりやすく重宝しています


category | hitomi作品集&樹和花ブランド

2020.06.20.Saturday | 13:17 | comment(0)

ことの葉&樹和花(吉野ひとみ)

DSC_1024.jpg


樹和花準備中

動画でのレッスン開講に向けて準備中です
その中にデザインというカリキュラムがあり、そこでは北欧のテクニックも予定しています
その前に北欧のおうちで音楽ピクニック用にご用意した内容をご紹介

北欧夏至 玄関の枝葉飾り

北欧では、夏至の前日から翌日にかけて、白樺やポプラの枝葉を玄関飾りに使う風習があります。植物は夏至の頃「太陽の力を宿す」伝えられ、主に“魔除け”の役割だと考えられます。野草、薬草などは夏至に効能効果を最も発揮するとも言われていて、やはり自然界では特別な日なのでしょう。
日本のご自宅で手軽に作れる玄関飾りです

■花材
【白樺の枝】手に入りやすい旬の枝で代用可
【ナカマド】北欧でも日本でも魔除けの意味を持つ季節の枝。
【ウイキョウ [別名:フェンネル]】ハーブの一種で北欧ではシナモンより消費量が多く、黄色い花は太陽を意味することもあります。
【マトリカリア&アスター】キク科で花屋ではお馴染みの季節の花。庭で咲いているお花でも代用可。
【シダ】 シダは種類が多く世界中の森で見つけることができます。写真は乾燥しても葉が落ちにくい“アンブレラファーン”という品種を使用。
◎その他:輪ゴム・紐・封筒・封筒が包まれていたセロファン・マスキングテープなど

もともとは簡単な作り
その日1日の飾りで水を入れる部分もいらないところ
花業ならワイヤーテクニックを使って作って欲しいけど
おうちで誰でもなら身近にある輪ゴムで
花業なら試験管を使うし、当店なら北欧のファイバー素材のフラワーベースを使う、おうちで誰でもなら封筒などでいい、そんな内容の作り方、動画で用意しました。
https://www.music-picnic.club/post/夏至の日は、玄関に枝葉飾りを!






category | hitomi作品集&樹和花ブランド

樹和花のコサージュ姿

20190722_120303.jpg20190624_122136.jpg20190422_121826.jpg20190421_155729.jpg20181119_121945.jpg
アトリエ樹和花のコサージュご愛好者様から
お写真をいただいていたのを
まとめてご紹介

コサージュ詳細







category | hitomi作品集&樹和花ブランド

2019.03.22.Friday | 16:35 | comment(0)

What`s IKEBANA?

2019katen_panel.jpgIMG_20190316_204702-1.jpg
ことの葉で取り扱っている樹和花ブランド
店頭では主にコサージュを販売しています

普段どのような活動をしていて
作品に生かされているかのご紹介

樹和花のHitomiさんはいけばなですと池坊を学んでいます
先日の大阪高島屋での池坊展では開催期間の後期に出店
上記の写真です

リューココリーネの花姿が樹和花らしさかもしれません
華美ではないけれども自然派で存在感のある美しさ
どの空間にもあう感じが
コサージュとも通じます
生きた花の美しを知っている人の作る造花はやはり美しい




category | hitomi作品集&樹和花ブランド

2018.11.22.Thursday | 19:29 | comment(0)

インストラクター

20181122_120257.jpg20181122_120226.jpg
樹和花さん
当店との関係は

活動名の樹和花ではなく個人名でも活躍されています
その辺りも当店ブログで暴露いえ、ご紹介していきます

大きな本屋さんならフラワーデザインコーナーに置いてある
基本セオリーがわかる花のデザイン基礎科A
P13下中、P30右下掲載の作品が樹和花作
花職向上委員会という技術向上を目的とした集い
ディスカッションできる土壌を目指すお花の学校でインストラクターとして
樹和花も参加しております。

こちらの本
非常に役に立ちます
当店も3冊まとめて購入いたしました




category | hitomi作品集&樹和花ブランド

2018.07.29.Sunday | 16:58 | comment(0)

受賞の報告会

20180729_120217.jpg
アトリエ樹和花のフラワー作家の吉野ひとみさん
苦楽園にあるウラン堂デザインラボの生徒です

そのデザインチームの先生方が海外含め国内で続々と受賞
吉野さんも花業の生花関係で賞をいただきましたので
関係者のみでの親睦会にて受賞の報告会が7月28日に行われました
当店は樹和花のコサージュ販売店であることと
吉野さんに当店のDMの一部をブランディングもかねて
担当していただいて経路諸々があり
ことの葉店主も親睦会に同席させていただきました
そうそうたる各業界精鋭揃いの中、小さな個人店ですのに
ご招待いただきありがとうございました

ことの葉では出勤者は樹和花のコサージュを身につけています
親睦会を機に新調させていただきました。


category | hitomi作品集&樹和花ブランド

2018.03.01.Thursday | 15:53 | comment(0)

アトリエ樹和花のインスタグラム

20180301_102028.jpg
ことの葉店内で販売中の樹和花のコサージュ
ひとつひとつインスタグラムで見れます
category | hitomi作品集&樹和花ブランド